贈り物で心がけている事。

贈り物で心がけている事

贈り物で心がけている事送って喜ばれた贈り物は、いくつかありますが、実用品よりも「自分では買わないけど、もらってうれしいもの」が、よく喜んでもらったような気がします。

例えば、自分では買わないような少し高級なもの。

お醤油などでも、普段使いのものをたくさん送るより、地域の名産品で質のいいものを贈ったほうが目新しさもあって嬉しいものですよね。 最近贈り物で心がけているのは、少しのサプライズ。

「こんな商品あったんだ!」と驚いてもらえて、少し話題になるようなものを贈るように考えています。 最近のものでとても喜んでもらえたのが、友人の出産祝いで贈ったバースデーブック。

これは、赤ちゃんの写真と付属のアンケートに答えたものを郵送すると、その赤ちゃん独自の本(バースデーヒストリー)を作成してくれるというもの。 「こんなサービスあったんだ!おしゃれだね!」と、友人はすごく喜んでくれました。

自分ではあえて買わないようなもので、こうした目新しさがあるととても受けが良いように思いました。

両親への贈り物の定番は・・・

両親に感謝の気持ちとして毎年プレゼントを贈っているというような人の場合は、時にはどんなプレゼントを選んだらいいのか迷う事もあるのではないでしょうか。

ネットのショッピングサイトで、両親へのプレゼントに良さそうな商品を探してみました。

定番の商品になってしまうかもしれないのですが、お花のプレゼントは部屋に飾ったら華やかな雰囲気にしてくれそうだし、やっぱり喜ばれそうかなあと思いました。 年配の人だと、女性だけでなく男性でも園芸的な事が好きな人が多そうな気がします。

なので、花瓶に飾れるような花束は、両親へのプレゼントとしてぴったりなのではと思いました。 花以外だったら、食べ物関係が喜ばれそうな気がしました。

長年いっしょに暮らしている両親の食の好みは、プレゼントをする子供の側ではよくわかっているのではと思います。

なので、ちゃんと両親の好みに合うもので、普段は食べないようなちょっと豪華なお取り寄せ食材とか、ケーキなどのスイーツ類なんかが良さそうな気がしました。

ちょっと違った感じのプレゼントとしては、温泉旅行など旅行のギフト券がいいのではと思いました。

人生の大きな区切りなどに、夫婦でくつろげる旅行に行ったらいい思い出になるのではという気がしました。

ただ、自分の胃が痛くならない程度に、あまり悩みすぎず楽しんで選んだ方がいいのではと思いました。

 

結婚直後のバレンタインチョコ私は誰にでもけっこう贈り物をするほうです。誰かに贈り物をプレゼントしようと、プレゼントを探すこと時が楽しいですよね。なにがなくてもプレゼントをしているので、プレゼントするのってごく普通のことなのですが、それでもこれは特別ってことはありますよね。結婚してすぐのバレンタインデーに、チョコレートをプレゼントした時にはとっても喜んでいました。もちろん、それまでにもバレンタインデーにはチョコレートをプレゼントしていたのですが、「義理」とか「おつかれ」なんて書かれた、ちょっとジョークのきいたものを贈っていたので、ちゃんとしたチョコレートをプレゼントしたのは、もしかしたら初めてだったと思います。ちゃんとしたといっても、よくある市販の板チョコにトッピングをいろいろしたものなのですが、すごく喜んでいました。バレンタインデーなんていってもいつもの小さいチョコだけかと思っていたらしいです。もちろん、ホワイトデーにはバッグを買ってもらいました。